年に一度だけのあいさつだけど…

学生時代は冬休み前になると、年賀状を出すために、クラスの友達と住所交換をしたのを覚えてます。
その頃はそんな感じで、何十枚と書いて出していました。
今じゃ15.6枚もないくらいになりました。

そしてスマホを持つのが当たり前になってからは、ハガキじゃない、スマホのSNSなどで簡単に年始のあいさつを済ませる友達が増えました。
それでもないよりはいいと思うんだけど。

私は大事な人にこそ、ハガキで年賀状を出したいって思っていて。
年賀状ならではの良さと温かみがあって。
今は数も少なくなったけど、これからも大切な人達にはハガキで年賀状を出したいと思います。
パソコンで年賀状を作る人も多いでしょう。でも、印刷が大変なのは分かります。
そういう時には、年賀状印刷サービスを使えばいいんです。
10以上はあると思います。どこが安いのか、印刷品質がいいのかは簡単には分かりません。
そんなときは年賀状印刷比較.netを参考にしてみるといいですよ。

そんな年賀状のやり取りしてる友達の中には。
年に一度だけ、年賀状で2.3行の近況報告。
ただそれだけなんだけど。
相手が元気なんだなと知ることが出来る。
何だかホッとして一年を始められるというか。
そんなやり取りの出来る年賀状って、素敵な文化だなって思います。

SNS派の人もハガキで年賀のあいさつしてみるのもいいですよ!