メールとLINEの違いを考えてみた

メールとLINEの違いについて自分なりに思うことを書きます。
一言で違いについて言うとLINEはメールの進化バージョンだと思います。
私が大学生の頃に電話回線を使ってメールを送るショートメールが誕生して、それからすぐにメールが主流になりました。
メールが普及し始めた頃はほとんどお金もかからず手軽に家族や友人達とコミュニケーションが取れるツールとして重宝されてきたことを覚えています。
また、添付ファイルも送信できるのでビジネスでは現在でも活躍しているツールです。
ただ、プライベートで使用する時には相手がいつ確認してくれるか分かりませんし、リアルタイムなコミュニケーションが取れないことが欠点かと思います。
それを解消したのがLINEですね。
チャット方式でリアルタイムな連絡が取れますし、相手が文章を読んでくれてるかどうかも未読と既読で分かるようになっていますのでリアルタイムなコミュニケーションを取るツールだと思います。
その上にLINEユーザー同士で無料通話もできますので、LINEはプライベートでのコミュニケーションツールの主流になってますね。